30歳になる独身風俗嬢

ダイエットの取り組みは、一生続けるものなのです。

一時だけダイエットに成功しても「太っていた頃」の原因を直さなければ、また元に戻ってしまうのです。

今年で30歳になる錦糸町 風俗で働く独身風俗嬢は、4年前からダイエットに取り組んではリバウンドを繰り返し、なじみの男性客から「君、会うたびに体形が少し変わるから面白いね」と、言われてしまう状態でした。

その女性は、食事制限=ダイエットという考えに固執しており太ってきたら食事制限を行い、体重と体脂肪を落として「もうやせたから大丈夫」と油断しては、また太ってを繰り返していたのです。

そして、年々太っていくのは「誰でも年をとれば太ってしまうのだから仕方がない」と諦め半分な考えを持っていました。

しかしTVを見れば、30歳以上の女性が若い頃と変わらない肌つや、プロポーションをキープしている人をたくさん見かけます。

「この人達は、どうやってスタイルをキープしているんだろう……」素朴な疑問ですが、美容的に女性らしさをキープする事を
知る上では、本質を突く疑問です。

ここで、風俗嬢のダイエット方法と30代の綺麗なタレント達の取り組みの違いを見てみましょう。

風俗嬢
・ダイエットの期間を「1ヶ月~3ヶ月位」で設定している
・一度、目標体重まで下がったら「ダイエット終了」といってもとの食生活に戻る
・ダイエットにエクササイズを習慣に取り入れていない

タレント
・ダイエット期間を「一生続けるもの」と捉えている
・自分の無理のない範囲でカロリーコントロールする方法を身につけている
・自分自身にあったエクササイズを日々の習慣に取り入れている

つまり、ダイエットをするという事は、一生続けるものだという考えが風俗嬢の中になかったため「取り組んでは止める」という事の繰り返しになっていたのです。

また、池袋 デリヘルで働いていた頃はもとちゃんとやっていたつもりなんでしょう。

そして、彼女は、テレビに出てくるタレントが取り組んでいるように

・一日単位でカロリー計算をしながら食事を取る
・エクササイズを生活の中に取り入れる

という事を行うようにしました。

夜型シフトの彼女は、事務所への出勤手段を電車から歩きに換えました。
自宅から事務所までの3~4kmの距離をウォーキングする事になります。

こんな思いをするなら、仙台 風俗求人でお仕事を探して、いいお客さんに恵まれた生活をしたら良かった。

そして、1日1600kカロリーに抑えるように、バランスよく食事を取るようにして御付き合い等で一日の摂取カロリーを大幅に超えてしまった場合、翌日以降、2日に分けて、1300kカロリーに抑えるなどの工夫をしました。

毎日、粗食ではストレスがたまります。

そこで土日のどちらかは好きなものを、お腹一杯食べるようにしているそうです。

こうして、ダイエットは一生続けるものという意識で取り組んだ結果1年半以上、B88D W60 H87のグラマーな体をキープしており、男性客から「体形がコロコロ変わるね」とは言われなくなったのです。

現在、彼女はカロリーコントロールの一環として、濃縮酵素原液やスープダイエット等の健康食品を色々と試しているそうです。

やせたら、お店を変えるつもりなので、今では毎日のように秋葉原 風俗求人を見ているそうです。